「チームの理念」

 

  ・野球を通じて自ら感じ、考え、行動できる能力を身につけることを

   目的に、それが将来に役立つことを確信する。

 

  ・そのためには、日々の練習からインサイドワーク(頭脳プレー)を

   高めるべく練習方法に取り入れる。

 

  ・最終目標としてベンチワーク(野球理論・状況判断に基づく采配)を

   十分に理解・納得しプレーを行えることを目標とする。

 

  ・自分から監督にサインを出し、自分がやってみたい野球をする。

   主役は自分たちとの意識を持つことは結果に大きな差が生じると

   ともに、自分に対しての責任感も身につく。

 

  ・状況を見極め、サインを出せるようになるには、野球を知り、

   頭(意識)と心(身体)のバランス、そして身体の鍛錬の指導が

   大事です。

                                   以上