お子様にかかわることができるのは、人生でいえばほんのひと時です。

 あっと言う間に過ぎ去ってしまうも

 

お子様をボーイズチームに入団させたいのだけれど、チームに係る親の負担が大きい

との理由で入団させられないとのお話を聞きます。

 

お弁当を作り、休日は早朝からグラウンドで当番、遠征の付き添い、大量の洗濯物、

更には兄弟までもが練習や試合につき合わされる。

 

しかし、野球に関わったことで得られる親子での貴重な体験は何物にも代えがたいものに

なると、私たちは信じています。

 

一生忘れられない思い出を作りませんか

 

 

子供に野球をやらせてあげられるのもほんのひと時。

そんな思いを知っている私たちだからこそできることをしたい。

 

 私たちがお手伝いいたします!! 

 

保護者の負担を少しでも減らせるお手伝いをするのだ!!

という熱い思いでチームに関わる代表と副代表です。

 

 

とにかく久喜ボーイズのみんなは熱いのです!!

 

   チーム運営へのお願いと費用につきましては、下記をご覧ください。

                                        以上